ほんとうにあった怖い話

怖い話をまとめて紹介するブログ[心霊写真][怖い話][全国心霊スポット][呪いの動画]等の情報。あなたはこのパンドラの箱を開けますか? ※あなたが体験した怖い話も募集しております。

    怖い話をまとめて紹介するブログ[心霊写真][怖い話][全国心霊スポット][呪いの動画]等の情報。あなたはこのパンドラの箱を開けますか? ※あなたが体験した怖い話も募集しております。

    ほんのりと怖い話スレ その118
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/

    874 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/31(日) 21:52:56.47 ID:LXTSXgdP0.net
    昨夜のことなんだけど、寝れないので夜1時ごろポケモンGOしながら近所の川沿いをブラブラ散歩してた。
    結構暗かったけど、遠くの街灯りがうっすら届いてたし、もともと深夜の散歩が趣味だったから歩き慣れた道だった。
    良くないことだけど、他に通行人もいないからいいやと思って歩きスマホしてた。
    しばらくスマホ見ながら歩いてて、ふと顔を上げると、すぐ目の前に坊主頭でスーツのオッサンが川の方向いて立ってた。
    かなり驚いて、「危うくぶつかるところだった。やっぱ歩きスマホはあかんな」と思ってスマホを胸ポケットにしまったんだけど、
    なんかそのオッサンおかしい。
    川の方を向いてる、とは言ったけど、オッサンの目の前にはでかい柳の木が立ってる。
    川の景色を見てる風でもなく、ただ木に向かって俯き加減で立ってる。
    気持ち悪いなと思ったんだけど、ジロジロ見るのも変だからそのまま立ち止まらずに通り過ぎた。
    で、すれ違うときにまた横目でチラッと見たんだけど、やっぱりおかしい。
    なんか、奥行きがないというか、妙に平べったいんだよね、そのオッサン。
    頭も妙に細長くて、まるで前後から圧縮されたような感じ。
    急にものすごく怖くなったんだけど、何も気づいてないふりしてそのまま歩き続けた。
    10mくらい離れてから、そっと振り返って見てみた。
    薄暗かったけど、木に向かっていたはずのオッサンの体が俺の方に向いてるのがわかった。
    全身に鳥肌が立って、早足でその場を離れた。
    後ろから「お~い、お~い」ってボイスチェンジャー使ったような低い声が聞こえてきて、泣きそうだった。
    そのまま急いで帰ってきて、まあそれだけ。
    オチも何も無いんだけど、1日経った今もすごく怖い。

    幽霊か、ただちょっと見た目と言動が変わってる人なのかわからんけど、もう夜の散歩無理だわ。


    オカルト ブログランキングへ 

    ほんのりと怖い話スレ その118
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/

    845 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/31(日) 10:35:33.84 ID:AosCvWEP0.net
    幼稚園児の姪が誘拐されたことがある。

    私の実家は事情があり何度か引っ越しをしてた。
    何度目かの引っ越しで縁もゆかりもない土地に行き、半年ぐらい経ったときだった。 
    実家は私の両親と義姉と姪の4人暮らし。
    その日は兄の法事の打ち合わせで、私も実家に行ってた。 
    私が幼稚園にお迎えに行く手はずになっていて、園にも伝えてあったんだけど、行ったら姪がいない。 
    お迎えが来て帰ったと言われて真っ青になったよ。
    迎えに来た人は親戚だと名乗ってた、義姉のことも私のことも知ってたと園も困惑。 
    直ぐに警察を呼んだ。実家にも連絡して、実家からも警察に通報して貰った。 

    警察に心当たりを聞かれて「あります」と。
    念のために残しておいた私の元婚約者の写真を見せて、義姉のストーカーだと説明した。
    当時はストーカーなんて言葉はなかったけど。 
    園の人もこの人だというので、警察から元婚約者の実家に連絡してもらい、現在の住所を聞き出した。 
    私の実家にも警察がむかい、事情を聞きつつ待機。 
    私も事情を聞かれた後、実家に帰るように言われた。

    そして警察が元婚約者の家(県外だった)に向かった。 
    家には誰もいなかったそうで、
    帰ってくるのを見張っている、行き先が判らないから向こうからの接触を待つしかない、と言うことだった。 
    真っ青になった義姉が、「夫さん、〇〇ちゃんを護って」とずっとつぶやいてた。 
    母は仏壇に向かった拝んでた。何かしらしてないと耐えられなかったんだと思う。


    846 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/31(日) 10:36:40.32 ID:AosCvWEP0.net
    結論から書くと、姪はその後直ぐ無事発見された。 
    元婚約者が泊まっていたホテルからの通報だった。

    姪が保護された時のいきさつが、警察にも聞いたけどおかしいんだよ。 
    ・ホテルのフロントの内線に「苦しい、助けてくれ」って男の人の声。
    ・ホテルの別の場所を掃除していた人に、
     「ツレが女を刺した。警察と救急車を呼んでくれ。頼む」と告げて立ち去った男がいた。
    ・駅前の交番に「女の子が誘拐されてる。××ホテルの▲▲号室です。助けてあげて欲しい」と通報。
     110番通報ではなかったそうだ。
    ・消防署にも「××ホテルの▲▲号室です。苦しい、助けて。早く来て」と通報。これも119番通報ではなかったそうだ。 

    それで騒ぎになって姪は保護された。数時間のスピード解決だった。 
    電話は誰がかけたか判らなかったし、掃除の人も立ち去った男の顔を覚えてなかったらしい。 
    それで我が家では、兄が娘を助けたという事で納得している。

    その姪が帰省の時に、紹介したい人がいると言ってるそうだ。 
    義姉からは、私もそれに合わせて帰ってきて欲しいと連絡があった。



    オカルト ブログランキングへ 

    ほんのりと怖い話スレ その118
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/

    784 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/27(水) 22:43:43.04 ID:7jVb+Wm10.net
    中学生のとき、通学路沿いの家の玄関の前に、同じ場所にずっと座ってるおばあちゃんが居た。 
    地域の人に元気に挨拶をしましょう、っていうのを先生から言われてたから、
    そのおばあちゃんにも「おはようございまーす」って元気に挨拶した。
    けど涼しい顔してスルーされた。えっ…てその時は思った。
    次の日も座ってたから、また挨拶してみたけどやっぱり無視された。 
    近くに住んでる人に、「あのおばあちゃん全然挨拶返してくれないですねー」って半笑いで聞いたら、は?みたいな顔された。
    そのおばあちゃんは結構前に死んでたらしい。 
    めちゃくちゃ怖かったけど、何故かあの時は挨拶を返されなかったことを根に持ってて、
    いつか見えなくなるまで『おはようございます』を言い続けてやる、と心に決めた。 

    それから2年ぐらいたって、ある日突然、返事された。キレ気味で「しつこい」と。 
    次の日からいなくなった。 
    ちょっとへこんだ。 


    785 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/27(水) 22:50:49.10 ID:2RAvIeku0.net
    成仏せずに座り込み続けてるばあさんにだけはしつこいとか言われたくないな


    786 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/27(水) 22:55:30.02 ID:7jVb+Wm10.net
    >>785 
    中学生だった私の心には深く突き刺さったわ… 
    今思うと婆さんもなかなかしつこく居座ってたよなぁとしみじみ感じる


    787 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/27(水) 23:26:09.94 ID:4QOlT0bZ0.net
    >>693 
    でもそれから成仏したっぽいのは何気にうれしかったんじゃないのか?ツンデレばあさんなのかも


    788 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/27(水) 23:58:02.34 ID:7jVb+Wm10.net
    >>787 
    そっか そうだといいなぁ 
    ツンデレばあさんめ…ちょっと傷ついたんだからな…

    ほんのりと怖い話スレ その118
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/

    774 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/27(水) 19:36:45.45 ID:OBqhejyc0.net
    少し前まで胃がんで胃の切除手術をして入院してた。
    手術の後、まだ意識が朦朧としているとき、看護師さんが声をかけてきたんだが、
    その時その看護師さんの横に、看護師さんと同じくらいの背丈の大きな真っ黒い、
    人型だけど顔が魚のような感じの生き物が寄り添っていて、 
    しきりにその看護師さんの耳元に話しかけている幻覚をみた。
    「・・・・・れしゅか?」みたいな語尾の部分しか聞き取れなかったんだけど、 
    カツゼツがわるくて「ですか?」が「れしゅか?」に聞こえた。 
    その時はビビりながらも、今半分くらいまだ夢見てる感じなんだろうなぁと冷静に思っていた。 
    意識が戻った後、その看護師さんがやってきたときはそんな幻覚見えなかったんだが、
    その看護師さんがやたらとガリガリで、
    申し訳ないがアナタが癌じゃないのか、と聞きたくなってしまうくらい顔色もヤバかった。 

    その後、たまたまその看護師さんが夜勤だったようで、
    夜寝ている時に看護師さんが入ってきた音と懐中電灯で目が覚めた。
    すると、看護師さんの横にまたその魚のような黒い生き物が見えた。
    またしきりに看護師さんに「・・・・れしゅか?」「・・・・れしゅか?」と問いかけていた。 
    気持ち悪いと思いながらも、どうせ夢だし・・と思っていた。 

    翌日の朝、前日に入院してきた同室の人が、
    「あの・・昨日夜見回りしてた看護師さん、なんか魚くさくなかったですか?」と聞いてきた。 
    「魚臭いっていうか・・なんか、その、隣に魚っぽいものが見えたり・・・手術前で不安だからかもしれないですけど・・」
    と本人も困惑しながら聞いてきた。 
    その日手術の予定の人だし、
    その人は前日の段階で、末期がんで全摘の可能性が高いが、
    お腹を開けてみて最悪の場合は何もせず閉じて緩和ケアにいくかもしれない、という話をしていたので、
    これ以上不安を煽らないために、
    「ああ。なんかアノヒト臭いよね。腋臭かな。その臭いで幻覚でも見たんじゃない?」と誤魔化した。 
    でも、多分あの看護師さんに何かついてるんだろうな・・・

    ほんのりと怖い話スレ その118
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/

    672 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/24(日) 10:22:18.43 ID:eebuVqDZ0.net
    母親は普通の小太りのおばちゃんなんだけれど、
    年一位で超ハイスペックになる日があって、兄と自分はその日の母をウルトラの母って呼んでた。

    その日の母は分単位でその日の細かい天気の予知をしたり、どんな嘘も見抜いたり、
    自分や兄が何処で誰といるかとか怪我をしたりとか、とにかく自分の行動が全部ばれる。
    細かいことでいうと、
    家の中に一匹でも蚊とか蜘蛛が入ってきたら気づいたり、
    車に乗れば信号が全部青の道のりを選んで走ったり、話しかける前に返事をしていたりと、
    エドガーケイシー顔負けな感じになる。

    小学生の時は、何処で怪我をしてもすっ飛んできてくれるから頼もしい位に思っていたけれど、 
    高校生位になってからはデートをしていることも筒抜けになるし、
    兄も何か悪さをしようとする度にポケベルで呼び出されていたからかなり鬱陶しくて、
    その日は登校日だったら直ぐ家に帰って、休日だったら外出しないっていう風に兄妹で決めていた。

    一番凄かったのは、
    父が隣の旦那さんと奥さんの喧嘩の仲裁に入った時に、旦那さんが逆上して包丁を振り回してきたんだけれど、
    母が割り込んでいって、紙一重で包丁をかわして掌底で顎を打ち抜いてKO勝ちしていた。
    動きを先読みしたらしくて、ウルトラの母は範馬勇次郎にも勝てると本気で思った。

    今でも年一でその日が来るみたいで、軽率な行動は慎むようにしている。


    673 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/24(日) 10:35:18.48 ID:KMUDMOlt0.net
    >>672 
    年に一回位? 
    何かしら変身するタイミングに法則性があるのかな?


    675 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/24(日) 10:38:33.77 ID:eebuVqDZ0.net
    法則は年一位ってことと、大体6月にあったら次は翌年の4,5,6月くらいになるんだけれど、
    半年後位になる時もある。


    676 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/07/24(日) 10:39:33.33 ID:eebuVqDZ0.net
    エスパーみたいになること以外は普段通りで、性格が変わったりしない



    オカルト ブログランキングへ 

    このページのトップヘ