ほんとうにあった怖い話

怖い話をまとめて紹介するブログ[心霊写真][怖い話][全国心霊スポット][呪いの動画]等の情報。あなたはこのパンドラの箱を開けますか? ※あなたが体験した怖い話も募集しております。

    怖い話をまとめて紹介するブログ[心霊写真][怖い話][全国心霊スポット][呪いの動画]等の情報。あなたはこのパンドラの箱を開けますか? ※あなたが体験した怖い話も募集しております。

    ほんのりと怖い話スレ その119
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1470412830/

    558 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/27(土) 19:38:04.39 ID:6g1mc94k0.net
    個人的には怖かった話なんだけど 

    嵐の日に食べるものなくなって、申し訳ないと思いつつ出前をとった。
    んで、出前が来てお金を払おうとした時に気づいたんだけど、
    持ってきた人がまったく濡れてない。濡れた足跡もない。
    雨が止んでたとしても駐車スペースから屋根ある部分までは地面ビチャビチャだし、そもそも止んでた時間もない。
    不思議に思ったけどとにかく払って、その人は帰った。

    んで、食べようとするとまたチャイム。
    出てみると今度は濡れた人が出前持ってきてた。
    店側のミスで二重に持ってきたのかなと、既に商品を受け取ったと話した。
    すると首をかしげて店に確認の電話しだす店員さん。
    最初に受け取った商品見せると間違いなくその店の商品で、器もやっぱりその店の物。
    結局どういうことだったんだろう?


    575 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:20:10.92 ID:qMLDNjmO0.net
    >>558見て思い出した、今朝の話 

    Amazonに不良品を返品する為に、郵便局の集荷を今日の午前中で連絡してた。
    朝9:00頃郵便局の集荷担当者が来て、荷物渡して控えの伝票もらった。
    それから1時間後、再び郵便局の担当者(別の人)来訪。荷物の集荷に来たとの事。
    さっき荷物を渡したって言ったら首を傾げるので、伝票の控えを見せた。
    その伝票しばらく眺めてた担当者が、担当者印の所見た瞬間形相が変わり、
    本当にこの人が受け取りに来たのかと何度も確認。
    背格好とか顔の感じとかを伝えたら、エライ勢いで帰った。

    何だったんだろ?自分も郵便局にからかわれたのかな? 
    てか自分の荷物、ちゃんとAmazonに届くのかな。


    580 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/27(土) 21:58:57.93 ID:BaQZlfSk0.net
    既に退職している、もしくはこの世にはいない人とか?


    586 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/27(土) 22:48:16.77 ID:qMLDNjmO0.net
    >>575です、レスどもです 
    さっき郵便追跡したら、中継局へちゃんと配達されてました 
    >>580に言われてるような事だとイヤなので郵便局に確認はしてません 


    オカルト ブログランキングへ 

    ほんのりと怖い話スレ その119
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1470412830/

    51 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/06(土) 22:21:51.07 ID:N1kuAqHS0.net
    親戚の集まりがあり、家族で茨城の祖母宅へ行った時のことです。今から大体8年ほど前ぐらいですかね。 
    私の父方の親戚は、毎年夏休みに2、3日間ほど全員が集まります。
    ご先祖様の墓参りなどを一族全員で済ませ、あとはひたすら宴会という、
    大人にとっては楽しくて子供にとってはちょっとつまらない、そんな集まりです。 
    当時私は高校二年生。
    他の親戚の子供達より少しだけ歳の高い兄姉と私の3人は、大人たちに混じって炭酸ジュースを飲んでいました。 
    そして、ふと思い出したことがあり、そばにいた父と祖母に思い出話の一つとして6歳の頃の思い出を語りました。 


    52 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/06(土) 22:26:39.54 ID:N1kuAqHS0.net
    「そういえば6歳の時の初詣で鹿島神宮に行った時、帰ろうとしたところで後ろから誰かに頭スパァンッて叩かれたんだよね。 
     お父さんに怒られたかと思ってビクビクしながら後ろ振り向いたのに、お父さんだいぶ後ろの方にいたのよ。 
     他の家族とかみんな私より前の方にいて、私の後ろに誰もいなかったの超こわくない?」 
    言った後、父と祖母はしばらくの間びっくりした顔をしていました。 
    なにかまずかったかな…なんて焦っていると、父が口を開きました。 
    「叩かれた指は三本指だったな?」 
    今度はこちらが驚く番でした。
    確かに私はその時、三本指の手に頭を叩かれた感覚がしていたのです。 
    驚く私を尻目に父はふと笑顔になり、 
    「なんだそうかー。もう俺の後ろにはいなかったんだな」 
    はぁ?と思っていると、祖母が私に説明してくれました。 
    実は、頭を三本指で叩かれたのは私で四人目。 
    私の前は父が、父の前は祖父の弟が、その前は曽祖父の母が、やはり6歳の頃に叩かれているそうです。 
    父が頭を叩かれた時、祖母が懇意にしている『視る』ことを職業にしている女性に「なぜ叩かれるのか」と伺ったらしいです。 
    私の家系のご先祖様の一人が守護霊のようになってくれていて、叩かれるのは代替わり瞬間なのだと。


    53 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/06(土) 22:28:20.38 ID:N1kuAqHS0.net
    要するに、叩くのは『今日からお前の後ろにいることにしたぞ』という合図だと。 
    三本指なのは、守護してくれているご先祖様が生まれつき右手に三本の指しかなかったからだそうです。 

    と、実はここまでが前置きでして、つい先日またスパァンッと三本指で頭を叩かれました。 
    一人の人間が2回も叩かれるのはなかったそうで、こわやこわや…と思っていたところ、
    祖母が懇意にしている前述の女性から祖母へ連絡がありました。 
    「あなたのお孫さん、最近良くない類のものばかりを集めている。 
     その収集物のせいで悪いものがいっぱいお孫さんに寄り付いているが、本人は全く気付いていない。 
     お孫さんに今ついている守護霊が『追い払うのもきりがない』と大層ご立腹の様子だから、
     お孫さんによくよく忠告しておきなさい」 


    54 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/06(土) 22:29:37.38 ID:N1kuAqHS0.net
    良くない類の収集物って、
    最近ハマってる怖い話のサイト巡りとか、心霊写真集め(ネットで)とか、ホラー映画鑑賞ぐらいしか思い当たることがなく、
    そろそろ控えようかな…と思っています。



    オカルト ブログランキングへ

    ほんのりと怖い話スレ その118
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/

    996 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/04(木) 11:10:40.23 ID:P9RaXX/20.net
    3年くらい前のこの季節、スーパーで買い物した帰りにくそ暑いなか一本道歩いてたら、
    道のど真ん中におばさんが立ちすくんでて、何だと思ったら鳥が死んでた。 
    よくみたら何でか頭がなくて血が・・うへぇって思って通りすぎようとしたら、おばさんに声かけられた。 
    「悪いけど可哀想だから、どうにかしてもらえないかしら?」と、鳥を指差していた。


    997 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/04(木) 11:16:35.92 ID:P9RaXX/20.net
    暑いしあんまり気乗りしなかったけど、車通る道だから踏まれても可哀想だしと思って、
    「ここに置くだけでいいですか?」と、一本だけ植えてあった木の根元に置いたの。 
    そしたらおばさん「ありがとう。私には触ることが出来なかったから本当にありがとう」って。 
    なんじゃ?と思いつつ「どうも」って会釈してその場を後にしたんだけど、
    何となく気になってしまって後ろ振り返ったら、おばさんいないんだよ。一本道だから途中身を隠すとこもないのに。
    木のとこ戻ったら、さっきなかった鳥の頭があってもうパニックだったけど、アイス溶けちゃうからささっと帰った。


    998 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/04(木) 11:21:31.38 ID:P9RaXX/20.net
    それだけなんだけどね、おばさんどこいったんだよ!って。
    一本道も今整備されて木もなくなって住宅街になってしまった。



    オカルト ブログランキングへ 

    ほんのりと怖い話スレ その118
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/

    964 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/03(水) 15:15:07.50 ID:ebh4jhN80.net
    昔バイトで警備員してて、派遣でM県とN県のどっちかにあるゴルフ場に行った。 
    山上のゴルフ場にバスを誘導する仕事で、休憩中は麓の脇道のワゴンで過ごすの。 
    そしたら向かいのT字路から軽トラが右折してくるのが見えた。 
    そして俺達のワゴンを通り過ぎようとしたとき、
    「なんだ!あれ??すごい顔してる!!」 
    後部座席の俺の右横に座ってた隊長さんが絶叫したの。つられて俺も横を向いた。 
    そしたら軽トラックの運転席が真横に見えて、なんていうか明らかに死んでる人みたいなのが運転してる。
    髪は伸びてて女?みたいで、横顔は土気色。ハンドルを握ってるようには見えず、ただ座って後ろにもたれてるって感じ。
    お化けって確信してみんなパニック。
    運転席の奴が免許持ってなくて、助手席の奴が入れ替わって後を追おうって話になった。
    ところが内側からも外からもドアが開かない。ロックをもかかってないのに。。
    そんなこんなで30秒くらいしてやっとドアが開き、入れ替わって後を追った。 
    しばらく走っても見当たらない。そりゃあんだけタイムロスしたからいないよねって感じでUターンして戻ろうとした。
    そして狭い農道を引き返してたら、右側の脇道(さっき通り過ぎた)に後ろ向きで停車してる!ブレーキランプつけながら。。
    車内はパニック。こりゃもうあかんってことで全力で逃走。 

    話は以上です。
    追記として、俺がこのあと立哨してた時にもう一度行ったらしいです。 
    そしたらその脇道の奥は廃車場だったそう。
    あと隊長いわく、お化けは上半身が透けてたそうです。



    オカルト ブログランキングへ 

    ほんのりと怖い話スレ その118
    http://toro.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1468075799/

    897 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:08:51.36 ID:aMfvWG6L0.net
    親父が内緒で教えてくれた話なんだが 

    10年ほど前のある夜ふと目が覚めると、金縛りのように体が動かない自分の上に誰かがのしかかっていた。 
    触れてきた手が冷たくて水がポタポタおちていて、必死で目をあけたら、大学の頃に付き合ってた女がいた。 
    ただ、その女は親父と別れた後に海の事故で死んだと聞いていたので、未だに俺の事を恨んでいるんだなぁと思っていると、
    その女が腹の中に手を突っ込んでぐりぐりしてきて凄い激痛に襲われた。 
    次の瞬間、目が覚めたら女は消えて、激痛だけが残った。 
    翌朝になっても痛みが引かず、痛み止めを飲んでも効かなかった。 
    さらに、その翌日も翌日も女がでてきて腹に手を突っ込んでくる。痛みと寝不足で仕事も集中できずミスが連発。 
    怒った上司に「今すぐ病院にいってこい」と命令を受けて渋々病院にいくことになった。 

    親父は以前から背中や腰の痛みがあり、座り仕事だし腰痛が酷くなったのだろう整形外科にいったところ、 
    当初医師も腰痛だろうという話だったが、
    お喋り好きな高齢の医師に、つい「夢かもしれないけど・・」という前提で、
    女の幽霊がお腹をグリグリしてから酷くなった、という話をしたところ、
    「そういうのは何かの前触れだったりするかもしれないから、念のためお腹のほうも見てもらったほうがいいかもしれない」
    と言われた。 
    医者が言うには、幽霊そのものは幻覚だろうとのこと。
    ただその幻覚は自分自身がつくりだしたもので、
    自分のお腹に対する痛みや不安がそういう形で無意識で出てきているんじゃないか、とのことだった。


    898 :本当にあった怖い名無し@\(^o^)/:2016/08/01(月) 11:10:03.20 ID:aMfvWG6L0.net
    親父は、まあそういうこともあるかもしれんと思い、
    念のために別の病院にいってみたら、そっちの医者はかなり若い医者だった。
    一応と、ここにきた経緯を話したところ、「幽霊ですか~」と苦笑いしながらも、
    「じゃあ安心のめMRIでもやっときましょうか」ということになった。 
    で、MRIをやったところ、膵臓に影があるということになり、専門の治療ができる病院に紹介状を貰い、
    すぐに病院にいっていくつかの検査を受けたところ、初期の膵臓がんということがわかった。
    その時、医者が興奮しながら「膵臓がんで手術ができるというのはラッキーですよ!」と言っていたらしい。 
    実際、膵臓がんは自覚症状が無いので、かなり悪化してから発覚することも多いのは後で知った。 
    医者が言うには、この初期の段階で痛みがそこまで酷いとは思えないので、
    その整形外科の医師の判断が素晴らしかったのだろう、と褒めていた(ちなみに幽霊の事は言わなかったらしい)。

    結局、親父は転移もなく、膵臓がんを全摘した。 
    インシュリンの注射は必須ながらも現在も元気に生活をしている。 
    あの時の元カノの幽霊が、果たして親父の幻覚なのか、
    病気を運んできたのか、それとも病気を教えてくれたのかはわからない。 
    でも、とりあえずカーチャンには一生黙っとけ、といわれている。



    オカルト ブログランキングへ 

    このページのトップヘ